プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「プラセンタの安全性」

プラセンタは人体にとても有益な成分が多く含まれており、その効果は厚生労働省も
認可するほどです。
国が認めているプラセンタですので、もちろん安全基準はクリアしています。
人体に悪影響を及ぼすような副作用は今までに報告されていません。

プラセンタは医薬品のように、一般的な化学合成薬とは違います。
化学合成薬の場合、一部分には効果がありますが、その薬を使うことで、別の
部分が悪くなるということがありますが、プラセンタは胎盤からの抽出物ですので、
元々は私たちの体内に存在するものばかりです。
ですから、プラセンタには、リバウンドも、習慣性も、依存性もありませんし、
他の薬などと併用しても問題ないと言われています。

しかし、持病などで薬を飲んでいる方でプラセンタ治療を受けたい場合は念のため医師に相談してみてください。
人体に悪影響を及ぼすような副作用はありませんが、にきびができる、生理が早まると
いった症状が出る場合がまれにあります。

ここで一つ、注意です。
他の食品と同じ事なのですが、摂り過ぎはよくありません。
これはプラセンタに限ったことではなく、サプリメントでも食品でもいきなり一気に
多量摂取したり、慣れたからと言って過剰に摂取すると、体がびっくりしてしまい、
一時的なものですが、先ほどお話したように、にきびが出たり、生理が早まって出血が多くなるということがあります。

プラセンタは、元々人体や肌を正常化するという働きがありますので、多量摂取を
やめて、自分にとっての必要量を摂取することで、今抱えている問題や症状は改善されますので、安心して飲み続けてください。

あとは安全性という部分では、「プラセンタの副作用」のページでも説明しましたが、
プラセンタは人や哺乳類の胎盤を使用しますので感染症や細菌のことが心配と思われる
かもしれませんが、これは製薬会社が厚生労働省の基準以上の熱処理や殺菌処理を
して細菌やバクテリア、感染症などを100%除去して使用しています。
もちろん、その後の検査もとても厳しい条件をクリアしないと使用できませんので、
安心していただいて結構かと思います。
その証拠に現時点において、感染症の報告は一切ありません。

あと一つ、勘の良い人は気づかれたかもしれませんが、「プラセンタって細胞を活性化
させるんでしょ?じゃあ、がん細胞なんかも活性化しちゃうんじゃないの?」
と思われた人はいませんか?

もちろん、そう考えて当然だと思います。
しかし、ここは心配後無用と言いたいところです。
プラセンタは、がん細胞のような人体にとって不都合な細胞は活性化しませんので、これも安心していただいて結構かと思います。
とにかく、プラセンタは人体を正常化することが仕事ですので、がん細胞があるということは人体にとって正常ではありませんので、逆に退治しにかかります。

プラセンタの使用に年齢制限もありませんのでお子様が使用しても大丈夫です。
もともと、胎児の成長に関わるものですから、安全性は高く、さまざまな年代の
方が使用されています。

プラセンタは本当に安全で、どんな人でも飲んでいただけるものですので、
いいものは試してみるという感じで、一度試していてはいかがでしょうか。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.