プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「プラセンタ点滴とは」

プラセンタの摂取法にはプラセンタ注射やサプリメント、埋没法などいろいろありますが、
プラセンタ点滴という方法をご存知でしょうか。

プラセンタ注射があるので、プラセンタ点滴とは何が違うのかわからないという
方のために、プラセンタ点滴のお話を少ししたいと思います。

体内に直接プラセンタを注入する方法の一つがプラセンタ点滴です。
注射の方が早いのに、点滴療法を選んでいる人はなぜなのでしょうか。

私が思うところ、痛みが注射に比べて少ないからではないでしょうか。
といいたいところですが、その理由はいろいろあります。
痛みが少ないというのも本当で、プラセンタ注射は皮下注射や筋肉注射となりますので、やはりそれなりに痛いです。
しかし、点滴の場合は直接血液にプラセンタエキスを流し込みますので、即効性は
注射よりも点滴のほうが高いのではないかとも言われていますし、痛みも注射ほど
ではありません。ほとんど感じないのではないかと思います。

意外に筋肉注射や皮下注射というのは痛いものですので、痛いのが苦手という方や
したことがないから怖いという方は、点滴のほうが良いかもしれませんね。

おまけにプラセンタ点滴にはビタミンCやBなど各種ビタミンが配合されています。
ビタミンは美容効果が高いですし、疲労回復にもなりますので、なんだか得した気分になりますね。
プラセンタでも十分美容効果は期待できるのですが、プラスされているというだけで
なんだか得をした気分になりますね。

ただ、どの病院でも同じ配合がされているのではなく、配合は病院のオリジナルの場合が多いそうです。
点滴の時間は、約30分~1時間程度で、少々時間はかかりますが、病気で点滴を受ける
ときには2時間かかることもありますから、プラセンタの点滴であれば、その時間、
体の隅々まで驚異的な成分が入っていっていると思えばうれしい時間でもあります。

費用的な面は、注射に比べてビタミン類などの成分を加えているということもあり、
点滴のほうが若干高いようですね。
点滴の場合は、注射と違いやはり時間がかかります。しかし、痛みはほとんどありません。しかし、注射は時間はかかりませんが、痛みが伴います。
プラセンタを受けるときの時間の余裕などを考慮して点滴を受けるのか、注射にするのか
使い分けるのも一つの手ではないでしょうか。

プラセンタの安全性は厚生労働省も認可していることから、お分かりいただけると思い
ますので、あとは、自分のライフスタイルに合わせて注射にするのか、点滴にするのか、
サプリメントにするのかなど、十分検討してからプラセンタ治療を始めましょう。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.