プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「プラセンタ(胎盤)の役割」

プラセンタ=胎盤は、とてもすごい効果があるということは皆さんもご存知ですよね。
では、このプラセンタはいったいどうしてこんなにすごい栄養素や成分があるので
しょうか。
それは、プラセンタの役割を見てみればわかるかもしれませんね。

胎盤は胎児が成長するのに、欠かすことのできない臓器です。
胎盤がなければ胎児は生きていくことができません。この胎児にとって生命線とも
言える胎盤は、人間だけではなく、哺乳類は妊娠したときに、必ず胎盤を作り
胎児を育てていきます。
この胎盤は妊娠したときにだけできる、特殊な臓器で出産が終われば外に排出
されます。

一つの精子と一つの卵子が受精し、受精卵となって子宮内の壁に着床し、その受精卵が
初めに2つに分かれ、1つは胎児、もう一つが胎盤へと変わっていきます。
だいたい妊娠15週くらいたつと、胎盤ができあがり、この頃から安定期という期間に
入っていきます。

胎盤が出来上がったときが安定期だったんですね。
胎盤の出来あがりが一つの基準になっていたのですね。

そして、その出来上がった胎盤は、へその緒で母体とつながり、胎児に血液や栄養、酸素などを運び続けます。
それと動じに胎盤は胎児を守ることと、胎児が成長していく上で爆発的に細胞分裂を
繰り返しますので、その手助けをするために成長因子を送り続けます。
そして、胎児が出した老廃物はお母さんの血液に流してしまいます。

そのほかの胎盤の役目は、お腹の中の胎児は、まだ臓器が不完全ですので、その
不完全な胎児の臓器の代わりをしているのです。
肺や肝臓、腎臓、など様々な臓器の変わりとなるのがこの胎盤なのです。
ですので、胎児を作っているのが胎盤であるといっても過言ではないのです。

臓器の代わりまでできる、とてもすごい胎盤ですが、無事に赤ちゃんが生まれてくる
まで、機能し続けることができなくなる場合もあるのです。
それは、胎盤にも寿命があるからなのです。胎盤は42週までいくと
少しずつ機能が衰えていきます。
ですので、この42週までに出産する必要があるのです。
だいたい正産期は40週ですので、安心ですね。
出産を終えると胎盤もその役目を果たし、赤ちゃんを産んだ後10分~15分くらいで
子宮から胎盤が出てきます。
と、ここまでが胎盤の役目です。
これだけすごい奇跡の連続を作り上げている胎盤ですので、これだけの効果が得られても
おかしくないものですね。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.