プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「プラセンタ埋没法とは」

プラセンタの摂取の仕方には医療の現場でされている、プラセンタ注射と、私たちが飲むことのできる、ドリンクタイプやサプリメントタイプ、そのほかにプラセンタ埋没法
という方法があります。

あまり聞かない言葉ですが、実は、このプラセンタ埋没法が、プラセンタを体内に
取り込んだ最初の方法なのです。
この方法はプラセンタの断片を皮膚の下に埋め込むという療法なのですが、旧ソ連で
始められた方法で、病気になっている皮膚の中に健康な組織を埋め込むというものです。

日本でも、昔は肝機能障害・更年期障害の改善などのために使われていた方法ですが、
現在では、プラセンタ注射や点滴などが主流となっていますので、あまりこの方法が
行われることがありません。

効果としては、今主流のプラセンタ注射や点滴などに比べると埋没方はトップクラスの
効果があるとされており、その効果は1~3ヶ月も持続するそうです。

アレルギーやアトピーなどの辛い症状にも効果があるとされて言われているのですが、
埋没方は埋め込むということもあり、傷が数ミリですが残ってしまいます。
ただ、傷が数ミリ残るということ意外は、同じプラセンタの効果が得られますし、
1~3ヶ月持続するということですので、もし、埋没方を選ぶのであれば、
傷のことも考えて埋め込む場所を決めたほうがいいと思います。
あまり見えるところだと女性の場合は困ってしまいますから。
病気の症状などもありますので、埋め込む場所は医師ときっちり相談しましょう。

ただ、一昔前までは埋没法もありましたが、現在では注射や点滴が主流ですので、
点滴や注射はすぐ済みますし、埋没方を選ぶ方は少ないかもしれませんね。

ましてや、今では病院に行かなくても自分たちでプラセンタのサプリメントや
ドリンクなどを手に出来る時代になりましたので、即効性はないかもしれませんが、
サプリメントやドリンクで改善させるという方も増えているでしょう。
サプリメントやドリンクは時間に縛られることがありませんし、いつでもどこでも
使用できますので、とても手軽ですしね。

何にしても、どんな方法にしてもプラセンタの効果は変わらないということですので、
自分にあった方法を選んで試してみてはいかがでしょうか。
埋没法も傷が多少残ってしまいますが、時間のない人や何度も病院に通えないという
方は埋没法だと1~3ヶ月効果が持続しますので、このほうがいいという方も
いらっしゃるでしょうし、やっぱり手術はという方は、注射や点滴もあります。
どうしても時間がとれない、注射まではという方はサプリメントという方法もありますので、プラセンタはいろいろな方法で摂取することができますので、ぜひこの効果を
試してみてはいかがでしょうか。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.