プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「摂取量で変わるプラセンタの効果」

プラセンタは、医薬品ではありませんので、摂取量の制限などはありません。
ただ、このプラセンタは摂取量に対して効果のスピードや出方が変わるというもので、
摂取量が重要な鍵を握っています。
ただ、プラセンタを闇雲に大量に飲めがいいというものではありません。
吸収しきれなかったプラセンタは外に排出されてしまいますので、経済的にも負担が
かかり、もったいないので、理想的な摂取量をお話したいと思います。

まず、お肌の正常化、改善をしたいという方は、1日に300~500mg摂取すると
改善されるそうです。(300mg~500mgというのは個人差がありますので、
幅をもたせて書かせていただいております)。
しかし、1000mgのプラセンタを摂取したところ500mgのプラセンタを摂取したときよりも、はるかに肌の改善が見られたという結果が報告されました。

ということは、1000mg採る方がいいのではと思いがちですが、年齢やそのときの
肌の状態によっても変わってきますので、いきなり1000mg摂取するのではなく、
まずは1日500mgからスタートしてみましょう。
そこで効果が実感出来ない、あまり効果がないという場合は少しずつ摂取量を増やしていけば良いのではないかと思います。
少しずつ量を増やしていくことで、自分にあった摂取量が見つかります。

プラセンタを飲むときは少量から初めるのが基本ですが、量を増やしながら飲み続けて、万が一ニキビが出るなどの症状が出た場合は、摂取しすぎている可能性がありますので、プラセンタの摂取量を減らしてみましょう。

そして、ここが一番大切かもしれませんが、プラセンタの効果を得るためには、
摂取量も大切ですが、続けて飲むということです。
健康食品や化粧品の場合はプラセンタ注射のような即効性はありませんので、
続けて飲むことで、効果がでてきます。
体質や病気などを改善したい場合には、最低3ヶ月は続けて飲んでください。
全く違う環境に3ヶ月いると、人体の細胞は入れ替わるといわれています。
ですので、プラセンタを飲むという、新しいものを体内に入れて、最低3ヶ月は続ける
ようにしてください。
6ヶ月飲み続けることができたら、自分でも気づかなかった症状も改善されている
ことでしょう。
そして、ある程度体質や問題が改善されてきたら、プラセンタの量を減らしても、
飲むのをやめても問題ありません。依存性もありませんし、リバウンドなどもありません
ので、安心してください。

しかし、急にプラセンタの使用をストップするのに抵抗がある人や、これから改善された体を維持したいという人は、規定量の半分の量のプラセンタを飲み続けてもかまいません。
継続して飲み続けることで、いつまでも元気で若々しくいられますからね。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.