プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「プラセンタの偽者に注意」

プラセンタはその効果の高さと、安全性、そして多岐にわたる治療結果から、いろいろな
メーカーが取り扱うようになりました。
海外から日本に入ってきましたが、今では日本でも、その効果の高さから芸能人や有名人の間でも話題になり、その人気は日に日に高まっていると言えます。

しかし、人気の影には悪い噂もあります。
プラセンタの偽者が存在するというのです。

プラセンタは、胎盤から作られるのですが、この効果の高さからもわかるように、
プラセンタにはプラセンタにしか含まれない成分があり、本物のプラセンタは自然の
微妙なバランスで配合されています。

植物などから抽出された物質であるにも関わらず「プラセンタ並みの効果がある」など
ひどい宣伝をしている商品がありますが、もちろんこのプラセンタ商品にはそのような
効果は期待できません。真のプラセンタではありませんので、真のプラセンタのみが
持つ成分が含まれているはずがないからです。

さらにひどいものとなると混ぜ物でごまかしたり、薄めたり、内容量が少なかったりと
悪質極まりない商品も出回っているようですので、気をつけてください。
プラセンタを選ぶときは、こういった偽者を購入しないようにしたいのですが、
どうすれば本物と偽者の違いを見分けられるのかが分からないと思いますので、
偽者のプラセンタを見分けるコツを少しお話ししたいと思います。

まず、「原材料が哺乳類ではないのに、プラセンタと表記してある。(魚類であったり、
そのほかのものであったり)」ということです。プラセンタはだいたい人、豚、馬、羊
などがあります(牛のプラセンタは狂牛病の関係で使用禁止になっています)から、
哺乳類でないのに、プラセンタと表記してあるものは、購入してはいけません。

次に、「プラセンタであって哺乳類であっても、安物の部位を使う。」ということです。
これは、少し見分けにくいかもしれませんが、あまりに安いものもおかしいですね。

では次に3番目ですが、3番目は「製造過程または原材料でビタミンB群を添加した
プラセンタ製品」です。プラセンタ製品の原材料の記載にビタミンB群の名前があれば
購入しないほうが良いということですね。
そして4番目が「プラセンタカテゴリーで販売しても商品全体の構成成分の記入表示がない」ということです。これは、記入表示を見ればわかるかと思います。

5つ目ですが、「薬事法に違反する販売方法で消費者を惑わす」ということです。
例えば、私たち一般の人たちが購入できるプラセンタ商品は薬ではなく、健康食品で
あったり、化粧品です。これら、薬ではないものに「効果・効能」は謳ってはいけません。なのに、薬のように効果・効能を謳っているものは注意しましょう。

最後6つ目は「体験談であっても、ほんの数日中に効果があるような文面を作って
売っている」ということです。
私たちが手にできる健康食品や化粧品のプラセンタは即効性はありません。
使い続けることで効果が現れてきますので、すぐ効くなど書かれてある場合は要注意です。

この中で1つでもあてはまったら要注意な製品です。
本物のプラセンタには、本物にしかない効果や効能があります。
プラセンタ人気に便乗している悪徳なプラセンタ販売会社には騙されないでくださいね。
そのために、プラセンタの偽者の見分け方を書いておきましたので、是非参考に
してください。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.