プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「プラセンタが大量生産できない理由」

プラセンタは、副作用もなく、人体にとって有効な成分が豊富に含まれている、
言わば万能薬のような天からの贈り物です。

こんなにすごいプラセンタですので、大量生産ができれば、もっともっといろんな製品に
使われたり、医療の現場でも肝臓や女性の疾患だけでなく、いろんな人に応用できる
ようにも思われるのですが、プラセンタは大量生産ができないのです。

なぜかと言うと、医療用のプラセンタは人の胎盤が使われているということは、
今までの説明でお分かりだと思います。化粧品や健康食品には豚の胎盤が使われます。
そのほかにもいろいろな動物の胎盤がプラセンタとして使われるのですが、
一番大量生産したい人の胎盤は、まず胎盤が健康であるかどうかのチェックから
始まります。

ウィルスや感染症の疑いがないかをまず検査し、次に国の規定以上の加熱処理をして
二重三重の検査や滅菌を繰り返し、皆さんが安全に使えるプラセンタになり、
そこからエキスを抽出して、注射剤や薬として使われるようになるのです。

ただ、その健康な胎盤も細菌では少なくなりました。
その理由は近年エイズウィルスや肝炎など感染症などの広がりで、感染症の心配のない
健康な胎盤を大量に確保することが難しくなってきているのです。
安全な胎盤がなければ、もちろんプラセンタエキスを抽出することもできません。

人の胎盤は医療の現場でも使われていますので、美容や、健康維持のためというところ
までプラセンタエキスが回っていないのが現状です。
そのため、プラセンタ注射というのはとても費用のかかる摂取法になりました。
しかし、何かの病気を治すという目的ではなく、美容や健康維持が目的であるならば、
サプリメントや健康食品で十分プラセンタの効果は実感できると思います。

プラセンタの注射は即効性があるので魅力的かもしれませんが、病院に行かなければ
いけない、プラセンタ注射をしている病院を探さなくてはいけない、とにかく、
プラセンタを注射するために、時間を割かなければいけないということがありますので、
そう考えると美容と健康維持ならば、いつでもどこでも摂取できるサプリメントが一番良いかと思います。

もし、どうしても治したい疾患がある場合は、一度病院に言ってお医者さんに相談
してみてもかまわないと思いますよ。
そこで、注射じゃなくサプリメントで効果が得られるようであれば、サプリメントの
方がいつでもどこでも摂取できますので、効率が良いと思います。

大量生産できないからこそ、少し割高かもしれませんが、割高の価格以上の効果を発揮
してくれますので、プラセンタを試してみるのもいいかもしれませんね。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.