プラセンタ比較ランキング.com

理想のサプリ・スキンケアを見つけよう!

画像

「プラセンタの歴史」

プラセンタは、今でこそ少し名前が知られるようになりましたが、まだまだ認知度は
低いと言えます。
しかし、プラセンタはとても古くから使用されていました。
あの世界3大美女と呼ばれるクレオパトラや楊貴妃、マリーアントワネットも
プラセンタを使用していたと伝えられていますので、プラセンタはそんな昔から
存在したのですね。

では、プラセンタの起源はいつなのでしょうか。
プラセンタは古代ギリシャの紀元前460年ごろ~紀元前377年ごろに医学の父と呼ばれていた医師ヒポクラテスが治療に用いたことが始まりだと伝えられています。

医療に用いられたのは、紀元前4世紀頃ですが、美容として用いられたのは、紀元前
69年頃~紀元前30年ごろにクレオパトラが若さを保つために愛用していたと
されています。

さらに、中国では秦の始皇帝の時代に胎盤を不老長寿の妙薬として使用していたといわれています。その後、唐の時代では、漢方医学としてプラセンタを使用していたと伝えられています。
唐の時代に出てくる楊貴妃も、健康だけでなく美容のためにもプラセンタを愛用していたと言われています。

さらにプラセンタは戦時中に兵士の負傷を治すのに有効とされていました。
つまり、古くから治療薬としても高い評価を受け、美容にも効果があると知られていた
ということになります。

では、日本にはいつごろ伝えられたのでしょうか。
日本では中国のプラセンタを煎じた漢方薬である「紫河車(しかしゃ)」が江戸時代の
に伝わり、紫河車を配合した「混元丹」が加賀三大秘薬の一つに数えられ、
その高い効果はとても評判があったそうです。

では、私たちが現在行っているプラセンタ治療はいつごろから始まったのでしょうか。
プラセンタによる治療法は1930年代に胎盤を直接皮膚の中に埋め込むという、
胎盤埋没療法という施術が行われるようになりました。
このころから日本ではプラセンタの研究が始まり、今のような製剤として使用する
ことになったのは、第二次世界大戦末期だと言われています。

戦争による食糧不足のために、新生児や妊産婦の死亡率の高さを何とかすることは
できないかということで、この不思議な力をもつプラセンタ(胎盤)に注目
したそうです。
その後、胎盤からエキスを抽出して使用するという、今のプラセンタ治療が
確立されたのです。
プラセンタは、まさに天が与えた奇跡とも言えるのではないでしょうか。

Contents

文字の大きさを変える

サプリのイチオシ!

    順位
    TP200next

    順位
    FUWARI

    順位
    WHITE'stプラセンタつぶ

スキンケアのイチオシ!

    順位
    TP200エッセンス&ローション

    順位
    WHITE'stプラセンタエキス原液

    順位
    メディプラスゲル

Copyright© 2010 Placenta comparison ranking site All Rights Reserved.